忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日目、

ヒッチハイク開始から4台目の車に乗せてもらった。

もう、自分が何処に居るかとかどうでも良かった。

取りあえず動いて居たかった。

ここまで、詳細に足取りを日記を書くためのノートの後ろに

XX時XX分~XX時XX分 地名ー地名 XXさん

のように、乗せて貰った時刻、その地名、乗せて頂いた方の名前をメモをしていた。

これを車を降りた瞬間にメモをしていたのだが、
スケジュールを書いてる気分がして馬鹿らしくなってしまい、
降ろしてもらったコンビニのゴミ箱にノートを捨てることにした。

それがなくなってしまうと、自分が何処に居るのか、自分が何処へ行きたいのか
分からなくなってしまうなんて気づきもしなかった。

ただ、その時は、気持ちが楽になりどうでも良くなった。

そして、ヒッチハイクを再開し、また、車に乗せてもらった。
お昼くらいに旭川の駅に降ろしていただいた。

すぐ近くに道の駅があるらしかったので、そこへ向うことにした。
そこへ行く途中、橋を歩いていると「何処に行くの?」と声をかけられた。

「どこでも良いんです。寝る場所を今は探してる感じですね。」

「美瑛良いよ。寝るところも適当に見てあげるから乗ってくかい?」と、言われ、
『寝床が確保できるなら・・・』と思い、車に乗せて頂くことにした。

旭川を出る途中で[美瑛]とダンボールに書いてる立ってるバックパッカーのオジサンを見つけた運転手の方は、
そのオジサンも乗せることにして美瑛へ向かった。

美瑛に到着すると、そのオジサンを美瑛の道の駅に降ろして、
オレを美瑛の観光地を連れて回ってくれることに、
色んなところを回って頂いたのだが、頭の中は宿の事で頭がいっぱいだった。

そして、夕刻に「じゃぁ、ここら辺で」と運転手のオジサンに突然言われ、美瑛の駅で降ろされた。

突然のことに「え、あ、はい・・・」と言ってる間に車を降りることに、
降りる瞬間、取りあえずお礼だけを言って降りた。

宿がまだ見つかってすら居なかったが、疲れていて、ヒッチハイクすら出来ない状態だった。
仕方なく、駅の中に入って休むことに、1時間程休んだ後、『動かなきゃ』と、思い駅を出て国道を目指した。

ただ、足がパンパンで疲れて居たため、途中にあった公園の滑り台で横になった瞬間眠りに落ちてしまった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Social Bookmark

amazon
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
メールフォーム
メールフォーム
SHINIGAMIにメールを送れます。
最新コメント
[01/16 van cleef collana cuore imitazione]
[01/16 bracelet style cartier faux]
[01/16 cartier tank ladies watch price copy]
[12/26 スーパーコピー 財布 シャネル wiki]
[12/26 カルティエ 3連 結婚指輪 4°c]
アーカイブ
プロフィール
HN:
SHINIGAMI
性別:
非公開
職業:
不感症
趣味:
寝込みを襲われること
自己紹介:
厨二ネームで始めたことに公開して10年過ぎました。
バーコード

Copyright © [ SHINIGAMI百鬼夜行~明日は明日の風が吹く~ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]