忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず、今回したかったことは
衣服を着たまま遊泳禁止の海に飛び込みたかった。
それだけです。
服装は、半袖にボロいジーンズ。

11時30分頃
友達の車で家から出発。

11時45分頃
海に到着。友達帰る。
飛び込むポイントを見つけ、そこに向けて歩く。

12時00分頃

飛び込むポイントで
プロレス団体bjwの葛西 純選手の
パールハーバースプラッシュを真似て
「シュワッチ」→「シャキーン」と言って飛び込む。

もう、時間とか分かんね
ずっと、飛び込むと書いてたけども、飛び込むなんて恐れ多かった。
海に呑み込まれるが正解だった。
飛び込んだ瞬間、ジーンズがずれ下がり足に絡まる。
たぶん、ずれ下がらなくても絡まってる。
これくらいは予想してたとおりだ。
そして、予想してたとおり沈む。

波が襲ってくる。

この状態で泳ぐならバサロしかできなかった。
必死にバサロで浮き上がる。
その後、平泳ぎのつもりで犬かきをする。
もう、見た目からして溺れてると思う。
岸までの距離は15mくらいだと思う。
20mもなかったはず。
波が予想以上につらく当ってくる。
浮き上がっては揉まれる。
波に意外と流されない物で、
波に岸へ押されて沈む。
引いていく波に海に戻される。
それでも、少しずつ、砂浜に寄って行く。

しかし、行けども足はつかない。
僕は、飛び込みたかっただけで、岸に寄る方法は考えていなかった。
よく、溺れた人が、穴という穴から水が入ってくる
って言ったけど、その通りだ。

しょっぱい。
でも、奥に旨味を感じる。
これがミネラルか・・・と考えていた。
半分溺れてるけど、命の危機って程でもないので、
かなり余裕があった。

そして、顔が塩水が染みて痛い。
手の皮膚が荒れてるため、手も微妙に痛い。

なんとか、波に揉まれながらも砂浜に到着。
その時のポーズは、正に、orzだった。

その後、大の字になって死にかけながら呼吸して思った。
海に勝つことは不可能。
そして、海は偉大。
後、意外と海の温度温くて気持ちいい。
ってことを

んな分かり切ってることを考えながら、
押し寄せる波を足に感じた。

ひとしきり休んで立ち上がり帰路に着いた。
徒歩で。

教訓としては、徒歩で帰れる距離をきちんと考えるってことが一番だと思った。
海から家までは意外と遠かった・・・

余談だけど、水の中に飛び込んで徒歩で帰るのだから
カメラとかは持って行けないなと思ったけど、
凄い後悔する場面に出くわした。

帰宅途中、ある公園の看板にデカデカと
『ボールで、遊ぶのは禁止です。』と書いてあった
でも、その公園にはどう見てもバスケットゴールが設置されていた。
凄い、写真を撮りたかった・・・。




ブログに書いて、今日あったことを整理してみたけど、
結局、自分は何がしたかったのか分からない。
アホなことをしたかったとか言ってたけど。
どう見ても、もともとアホなんだから意味ねーじゃんと気づくことになった。
何をしたいんだ自分は・・・


↓飛び込んだ海の断面図


※遊泳禁止区域は、きちんと遊泳禁止の理由があるので泳いではいけません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
何をしたかったのか。
それは「生きている自分」というものを認識したかった。ということだと思います。
ボクにもそういう時がありました。
今まで試した結果、でた答えは「生かされている自分」がわかった。という感じです。

あ、あとひとつ忠告。
川はヤバいよ。1mくらいの段差で滝っぽくなっているところにハマると死にます。
泡によって浮力がゼロになり、上から来る水圧で川底に引っ張られます。(実証済み
ジョび 2009/08/04(Tue)22:32:50 編集
» 無題
遊泳禁止の場所は潮流にノマレル危険があるから注意しないと!
川でガチ溺れしたときはそんな図だったのぅ・・・
泳ぎに自身があるやつも溺れてたのは内緒!
yamaken 2009/08/05(Wed)00:39:22 編集
» 無題
>the ジョびさん
僕は、生きてるとか生きてないかとか
そんな恰好良いことを言える身分じゃないです。
たぶん、塩分が足りなかったのです。
川も良いですね。
僕が、よく行ってた川は夏場でも、
凄い水温が冷たい川というか、水が川底から湧いてるような川で
とても、良い川なんですよ。
羆が出るから通行禁止になってから行ってないですけど、
久しぶりに行きたいです。
河童って雌も居るのかなぁ・・・

>>yamakenさん
本当に川というか、水流って強いですよね。
たぶん、ヒョードルでも勝てるか分らないと思います。
ただ、和田アキ子は絶対勝てる気がしました。

泳ぎに自身があっても水を嘗めたらいけません!!!
毎年、水難事故があるとおり
やはり、水という物は生身の人間がどうかできることではないのです。
気をつけてください!!
SHINIGAMI 2009/08/05(Wed)11:00:34 編集
» はじめまして
はじめまして
いつもブログの更新を楽しみに拝見させていただいています。

日常を書いてるブログは面白いし

パソコンのことやゲームについて書いてるブログは参考にさせていただいます。

これからも頑張ってください!!
sora 2009/08/05(Wed)16:13:14 編集
» 無題
> soraさん
ありがとうございます。
・・・これ、僕の自演じゃないよね?
SHINIGAMI 2009/08/05(Wed)22:59:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Social Bookmark

amazon
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
メールフォーム
メールフォーム
SHINIGAMIにメールを送れます。
最新コメント
[01/16 van cleef collana cuore imitazione]
[01/16 bracelet style cartier faux]
[01/16 cartier tank ladies watch price copy]
[12/26 スーパーコピー 財布 シャネル wiki]
[12/26 カルティエ 3連 結婚指輪 4°c]
アーカイブ
プロフィール
HN:
SHINIGAMI
性別:
非公開
職業:
不感症
趣味:
寝込みを襲われること
自己紹介:
厨二ネームで始めたことに公開して10年過ぎました。
バーコード

Copyright © [ SHINIGAMI百鬼夜行~明日は明日の風が吹く~ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]